AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

アート・デザイン・マルチメディア
意外と知られていないようで身近なオーストラリアの芸術分野。現代アートからアボリジニアートまで近年注目を浴びています。
様々な国と文化が融合したオーストラリアならではの芸術性から新しい感性を磨く機会になります。
オーストラリアの街並みの中で溶け込むように佇むオブジェクト。
ヨーロッパ風の街並みの中に建つ前衛的な建造物。新旧の文化と芸術が混ざり合いながら互いを打ち消す事無く調和が保たれています。
オーストラリア出身の芸術家やデザイナーが世界で活躍し、日本人デザイナーがオーストラリア国内で名を馳せ始めるなど、オーストラリア国内ではアート&デザイン分野が醸成期に差し掛かりました。

専門学校ではクリエイティブなスキルや専門知識の習得に向いた講座が多く開講されており、商業デザインを中心としたグラフィックデザインやインテリアデザインを始め、マルチメディア、写真、宝石デザインや陶芸など多種に渡った講座が開講されています。
大学では専門的な学問としての研究が行われ、芸術の探求を目指した講座が開講されています。

映画・テレビ、舞台芸術、音響デザイン、ダンス、グラフィックデザイン、イラスト、美術、写真、アニメーション、工業デザイン、インテリアデザイン、環境デザイン、建築学、景観設計、宝石デザイン、ファッション、織物デザイン、陶芸、ガラス工芸など多岐にわたる分野から希望のコースを選択し、プロのアーティストやデザイナーを目指します。
映像プロダクション Film Production
オーストラリアは映像制作に関するインフラ構築や人材育成に力を入れています。
海外の制作関係者も積極的に誘致しており、映画教育機関の提供するコースも充実しています。
撮影や編集作業、音楽、コンピューターイメージ制作など映画制作の全過程に関して実践的に学び知識を深めます。
ビジュアルアート Visual Arts
絵画・版画・写真・彫刻などのコースでは、個々の学生のニーズに合わせて芸術理論、芸術史、専門実習、研究などの科目を組み合わせて受講することが可能です。
スタジオや展示場など専門的な設備も整っており、さまざまな芸術コンクールや展覧会に出品するチャンスもあります。
インテリアデザイン Interior Design
美的センスや安全性、機能性などを考慮し、建物の内部や居住空間を効果的かつ快適に使用するための内装デザインを学びます。
インテリアコーディネートに必要な知識・技術を習得するインテリアデコレーションのコースもあります。
ファッションデザイン Fashion Design
デザインを的確に表現するデッサンやサンプル作成のスキルなど、洋服やアクセサリーのデザイン・製作に必要な知識・技術をはじめ、ブティックや企業経営の方法などビジネスについても学びます。
織物や生地を製作する織物デザインのコースもあります。
舞台芸術 Performing Arts
主にダンス・演劇・音楽の3分野に分かれます。ダンス分野では、さまざまなダンス技法、トレーニング方法の習得のみでなく、学問としての舞踏学を学ぶコースもあります。
演劇分野では、映画・テレビ・舞台で活躍するプロの俳優の育成を目的に、演技や発声法などのトレーニングを行うコースがあります。
音楽の分野では、演奏会の企画・準備、作曲、楽曲の分析、演奏などについて学べます。
また、音楽教育、関連ビジネスに関する知識を深めることもできます。
教育機関別での学習内容
arrow専門学校
クリエイティブなスキルや専門知識、ビジネススキルなどを習得できる実践的なコースが数多く提供されています。一般的に、私立の専門学校はグラフィックデザインや写真など、特定の専門分野に特化していることが特徴です。幅広いレベルで短期から長期のコースが用意されています。専門学校で取得した単位は大学でも認定されるので、大学への編入も可能。

arrow大学・大学院
専門分野のスキルを磨くのはもちろんのこと、理論に基づき学術的な側面からも研究を進めていきます。また、学生の興味に応じて専攻以外のアート&デザイン科目のほか、ITやビジネスなど他学部の科目を自由に組み合わせることができる、ユニークで柔軟なコースも提供されています。学士課程は通常3年間ですが、専門によって異なります。大学院では、講義履修に基づくコースワークと、専門研究を行い論文を提出するリサーチの2種類の学び方が選択可能です。

無料カウンセリングへ

PAGE TOP