AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

ビジネス
国際的な環境の中、実践的でダイナミックな学習が可能。
将来の人脈作りにも魅力が満載の多分化社会ならでは特徴を活かしたビジネス留学。
オーストラリアはアジアに最も近い英語圏の国。主要貿易国も日本や中国を筆頭にアジア諸国からアメリカ、ヨーロッパ諸国までなど様々です。
バラエティーに富んだビジネス専門分野と多分化社会の環境で学ぶ経験を求めて世界から多くの留学生が集まっています。
ビジネスの基礎学習からMBAまで学ぶ目的のレベルに合わせて幅広く選択が可能な点も見逃せません。
さまざまな種類の分野
ビジネスに関連する分野は、マーケティング、国際貿易、経営、新規事業開拓、人的資源管理、財務、会計、国際ビジネス、広告、商法など多岐にわたります。変化の激しいビジネス界のニーズに応えられる即戦力となるべく、ディスカッションやワークショップ、グループ・プロジェクト、ケーススタディなど実用的な学習スタイルを通して専門性を磨きます。

オーストラリアの教育機関では、経済産業界の最新ニーズに対応したコースを提供しており、インターンシップなどを積極的に活用し、実践を重視した即戦力の育成に力を入れています。また、社会人がキャリアアップのためのスキルを効率よく身につけるためのコースも広く提供されています。

地理的・社会的にアジアとの関係が深いため、欧米だけでなくアジア地域のビジネス研究にも力を入れており、将来有望なアジア市場に関する知識や、国際的ビジネススキルを習得できます。また、さまざまなバックグラウンドを持つ世界中から集まった学生とともに学ぶことにより、グローバルな人的ネットワークを構築できるメリットも大きいでしょう。
経済学 Economics
経済学は、今日国内でまたは、国際的に起こる経済、政治的変化を理解する為に必須事項です。新聞、テレビなどのマスメディアによく見られる言葉、例えば失業率、金利、インフレーション、デフレーション、税金などについて学び、またなぜある国においては、経済が発展し、ある国においては発展しないかなどの疑問点等、幅広い問題を経済学では取り扱います。オーストラリアで教育されている経済学のコースは国際的な視点に重点を置くことにより、世界貿易がいかに機能するか学生達がより深く理解できるようにデザインされており、卒業生の多くは、採用企業に高く評価されています。
金融財政学 Finance
金融論では、資本、金融市場のメカニズム及びシステムを学びます。金融商品などを市場で取引する際の意思決定の要因、またこれら金融商品の価格がどのようにして決められるのか、などの問題を取り扱います。金融論では企業及び銀行、保険会社、証券会社などの投資戦略についても学び、金融論を専攻とした学生は企業財務の資金調達、財務構成に戦略的に関わる業務、また、金融資産の運用及びリスク管理に関わる業務の専門家として実践業務に関わる準備を整えることができるでしょう。
マーケティング Marketing
マーケティングとは消費者との関係を考えながら他企業との競争を通じて行う市場でのリサーチ、プロモーションなどの活動のことです。マーケティングでは、消費者がどのような製品を選ぶかなど、消費者の行動を理解しなければなりません。また、消費者行動のみでなく新製品開発、価格設定、広告、ブランド企画などのマーケティング戦略についても学びます。マーケティング戦略は、現在成功している企業において無くてはならない企業戦略の一つになり、消費者をめぐっての企業間でのマーケティング戦略の競争は以前にもまして激しくなってきています。
会計学 Accounting
今日の会計士は簿記のような決まった繰り返し作業をするのみではなく、企業の内部においては、企業活動の意思決定時に必要な会計資料を用意し、また企業外部の投資家及び株主にたいしては、企業の正確な会計情報を伝える為の財務諸表などを用意します。多くの会計士は企業の予算決定や財務諸表の分析などにも関与し、また近年では企業のコンピュータ化された会計システムの作成や運用なども行っています。これら会計業務の理論及び実務的な知識を効果的に学べるようオーストラリアのビジネススクールではケーススタディーなどを多く取り入れています。
教育機関別での学習内容
arrow専門学校
公立の総合専門学校(TAFE)のほとんどがビジネスコースを提供しています。私立のビジネス専門学校も多く、学ぶ内容はビジネス実務、小売業、不動産管理業など多岐にわたり、即戦力育成に焦点を当てています。1〜2年間の課程でディプロマ以上の資格を取得した学生は、大学のビジネス学士課程への編入も可能です。

arrow大学
1年目に経済、統計学を含むビジネスの基礎科目を履修し、2年目以降は経営、マーケティング、会計学、人的資源管理などの専門分野を学びます。学士課程は通常3年間ですが、興味に応じてIT、人文学、法学など他学部のコースを組み合わせて受講し、3年以上かけて2つの学位を取得する学生も多くいます。

arrow大学院
人気のMBA(Master of Business Administration)をはじめとした、修士号を取得できるさまざまな専門コースが提供されています。キャリアアップを目指す社会人が効率よく学べるよう、6ヶ月間で取得できる資格も取得可能です。
無料カウンセリングへ

PAGE TOP