AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

オーストラリアイベントカレンダー
祝祭日・催し物内容
*イベント開催情報については各主催者HPを参照して下さい
1月 【祝祭日】
1日  ニューイヤーズ・デー
26日 オーストラリア・デー

●ニューイヤーズ 花火大会(主要各都市)
大晦日から元日にかけて行われる年越しの花火大会。最も有名で最大規模を誇るのがシドニーで「世界で最も素晴らしい年越し花火」として、世界中から大勢の観光客が詰め掛ける。
●ホップマン・カップ(WA州)
パースで行われるテニスの定期大会。他の大会と違い、男女混合の国別対抗戦となっており、この大会の為に選ばれた8カ国の代表がバースウッド・ドームに集合し、男子シングルス、女子シングルス及び男女ダブルスの3試合を行い、熱戦を繰り広げます。(1月初旬)
http://www.hopmancup.com.au/
●オーストラリア・デー
国民の日であるオーストラリア・デーを祝うイベントが、国内各所で行われる。
http://www.australiaday.org.au/experience
●オーストラリアン・オープン・テニス(VIC州)
ウィンブルドン選手権、全仏オープン、全米オープンとともに、権威ある世界四大大会(グランドスラム)の一つとされ、毎年1月、ビクトリア州・メルボルンで開催されています。
この大会はよく番狂わせが起こる事で知られており、また現在では、真夏の熱気と独特の開放感が魅力となり、冬のオフシーズンを持て余す北半球と、そして世界中のテニスファンにより、毎年最初のグランドスラム大会として愛されるようになっています。(1月中旬〜下旬)
http://www.australianopen.com/
●シドニー・フェスティバル(NSW州)
シドニーの夏の恒例行事、「シドニー・フェスティバル」。オーストラリア国内からだけではなく、世界各国から様々なアーティストが参加し、アート全般に関する催しが繰り広げられる芸術の祭典で、屋内イベントはもとより、野外イベントも数多く開かれているので、予定表は要チェックです。(1月初旬〜下旬)
http://www.sydneyfestival.org.au/
2月 ●ワイン収穫祭 ヤラバレー(Vic州)&マーガレットリバー(WA州)他
国内主要ワイン産地のヤラバレー、マーガレットリバー等で行われる収穫祭でグルメイベント等が行われる。
●マルディグラ(NSW州)
毎年2月頃から約3週間にもわたって開かれる、世界最大級のゲイ&レズビアンの祭典。もともとは同性愛者達が、自分たちの主張を掲げてデモ行進したことが始まりと言われるこの祭典は、2005年現在、24回開催され、初日の「キック・オフ・パーティー」から最終日の「パレード」まで、シドニー各地でイベントやパーティーが休む暇もなく続きます。(2月初旬〜3月初旬)
http://www.mardigras.org.au/
●アデレード祭り(SA州)
南オーストラリア州最大の芸術&文化の祭典。1960年から開催され年々知名度が高まって来ている芸術&文化イベント。2週間の開催期間中はアデレードの街全体が巨大な美術館のように装飾され、夜間のライトアップも圧巻。
http://www.adelaidefestival.com.au/
3月 ● レーバー・デー(勤労感謝の日)
労働組合運動の結果、制定された祝日。1856年4月21日、メルボルン周辺で働く石工や建設労働者が、1日8時間の労働、8時間の娯楽、8時間の休息の「1日8時間運動」を主張しメルボルン大学から議会まで行進した抗議運動に起因しています。この運動の成功を記念して現在では各州でレーバー・デーが制定されています。因みに西オーストラリア州では3月の第一月曜日に制定されているレーバー・デーですが、他州では異なる日に設定されています。(3月第一月曜日)
●フリーマントル・ストリート・アーツ・フェスティバル(WA州)
パースの港町フリーマントルで開かれる芸術祭。毎年3月、イースターの時期に開かれるこの祭典には、世界的にも有名な大道芸人、そして10万人以上もの人々がフリーマントルを訪れこの街の愛称である「フリオ」の持つ陽気でリラックスした雰囲気を楽しんでいます。(3月下旬)
http://www.fremantlefestivals.com/main/html/home_sa.cfm
●グッド・フライデー/イースター・マンデー(3月下旬-4月下旬)
イースター(復活祭)に関連する祝日。グッド・フライデーはイースター直前の金曜日、イースター・マンデーはイースターの翌日とされているのですが、イースターの日付自体は固定されておらず、春分の日(Equinox Day)後の満月の後の日曜日となっていますので毎年違った日付で祝われています。グッド・フライデーはイエス・キリストがエルサレムのゴルゴダの丘で磔の刑に処された日であり、キリスト教徒にとっては自分達の犯した「罪」が赦される日となり、また、イースター・マンデーは処刑されて死んだはずのキリストが奇跡の復活を遂げた日となります。
イースターの期間はロング・ウィークエンドになり、近郊の観光地にでかける人も多いです。
●フォスターズ・オーストラリアン・F1グランプリ(VIC州)
1985年から開催されているフォーミュラ・ワンのレース。1985年から1995年まではシリーズ最終戦としてアデレード市街地コース(アデレード)で、1996年からはシリーズ開幕戦としてアルバートパークサーキット(メルボルン)で開催され、手に汗握る熱戦が繰り広げられています。(3月初旬)
http://www.grandprix.com.au/
●メルボルン・フード&ワイン祭り(VIC州)
メルボルン近郊で行われる食とワインの祭典。世界各地のエスニック料理の紹介や食卓を彩る小物の紹介など、食とワインを楽しむには絶好の一日となります。
http://www.melbournefoodandwine.com.au/
●メルボルン国際フラワー&ガーデン・ショー(VIC州)
Garden Stateと呼ばれるメルボルンならではのオーストラリア国内最大のガーデン・ショー。庭作りに関する講座やガーデン用品の販売もあります。
http://www.melbflowershow.com.au/

●月への階段(WA州)
満月の夜に海上に月へと続くような光の階段が現れる西オーストラリア州北部の町ブルームで起る不思議な自然現象。最初の2日間は町にマーケットが開催されます。
4月 【祝祭日】
25日 アンザック・デー
●ロイヤル・イースター・ショー(NSW州)
オーストラリア最大級のイースターイベント。特設遊園地や農耕に関わるイベントなどが目白押し。毎年不定期のイースター期間のみの開催となりますので、開催時期は毎年のカレンダーを要チェック。
http://www.eastershow.com.au/
● アンザック・デー
オーストラリアとニュージーランド両国が定めた戦没者慰霊日。第一次世界大戦中の1915年4月25日にイスタンブール占領を目指し、トルコのガリポリ半島にANZAC軍(オーストラリア・ニュージーランド連合軍)が上陸したことに因む休日で、市内には軍関係者が多くなり、勲章つけた人たちが街を歩き回っています。(4月下旬)
http://www.rslwahq.org.au/
5月 ●メルボルン国際ジャズフェスティバル(VIC州)
オーストラリア最大のジャスフェスティバル。期間中は世界各国からの有名アーティストによる演奏やジャズ関連のイベントが企画されています。
http://www.melbournejazz.com/
●ビビット シドニー(NSW州)
南半球最大の光と音楽の国際フェスティバル。開催期間中は、オペラハウスやシドニーブリッジなどが主要建造物や街近郊の歴史建造物等がアーティストに手によって光とイルミネーションに装飾され、幻想的な姿を見せます。
http://www.vividsydney.com/
6月 【祝祭日】
23日 クィーンズ・バースデー
● ファウンデーション・デー(WA州)
西オーストラリア州の建設記念日。1829年6月1日、西オーストラリア初の入植者が長い航海を終え、スワン川植民地に上陸したことに因み、毎年6月の第一月曜日がファウンデーション・デーとして祝日になっています。(6月6日、初旬)
●ハンターバレー・ワイン&フード・マンス(NSW州)
ニューサウスウェールズ州最大のサイン産地ハンターバレーで1ヶ月間行われるワインとグルメの祭典
http://www.hvwineandfood.hvva.com.au/
7月 ● ケアンズショー(QLD州)
ケアンズで開催される移動遊園地のお祭り。カウボーイによる牛追いや乗馬テクニックの披露などのイベントも盛りだくさん。
http://www.cairns-show.com/
● ゴールドコースト・マラソン(QLD州)
毎年7月、オーストラリア随一のリゾート都市、ゴールドコーストで行われるマラソン・レース。高低差わずか8mの走りやすい平坦なコースを美しい海岸に沿ったコースが設定されており、種目もフルマラソン、ハーフマラソン、10kmランを始め、子供さんと一緒に楽しめるジュニア・ダッシュやウォーキング等、誰にでも参加できる大会になっています。(7月初旬)
http://www.goldcoastmarathon.com.au/
●キャメルカップ(NT準州)
世界の面白イベントとして日本でもよく取材されているユニークなラクダのレース。爆笑を呼ぶユーモラスなレースだが大人も子供も楽しめます。
http://www.camelcup.com.au/
●メルボルン国際映画祭(VIC州)
オーストラリア最大級の映画の祭典。期間中は国内外から集められた様々なジャンルの映画がメルボルン各地の映画館などで連日ロードショー。日本映画やアニメ作品等も上映されます。
http://www.melbournefilmfestival.com.au/
8月 ● アボン・デセント(WA州)
西オーストラリアで開かれるユニークなスポーツ・イベント。ノーザムという町をスタート地点に始まり、スワン川上流域・アボン渓谷を抜け、パースをゴール地点とする、総延長134km、足漕ぎ/モーターボートにより競われるボートレース。特別なルールも何もなく、1973年にわずか49人の参加者とわずかな観客によって始められた小さなイベントは、今では総勢30,000人を超える関係者を抱える一大イベントとなっています。(8月初旬)
http://www.avondescent.com.au/
●ダーウィン祭(NT準州)
ノーザンテリトリー最大の芸術&文化フェスティバル。アジアやアボリジニ文化が色濃いこの土地ならではのイベントが多い。
http://www.darwinfestival.org.au/
●ケアンズ祭(QLD州)
北部クイーンズランド州最大のお祭り。芸術&文化、パフォーマンス、マーケット等の様々なイベントが行われる。
http://www.festivalcairns.com.au/
●オーストラリア・サファリラリー(WA州)
パリ・ダカールラリーとならんで過酷なラリーとして名高いオフロード・レース。
http://www.australasiansafari.com.au/
●ヘンリー・オン・トッド・レガッタ(NT準州)
川の無いアリススプリングスで開催されるボートレース。「水が無いのにどうやってボートレースを?」と疑問に思われた方は下記のURLをクリックすればわかります。
http://www.henleyontodd.com.au/
9月 ● オーストラリアン・フットボール・ファイナル・シリーズ(VIC州)
AFLシーズンを通して、全16チーム中8位まで残った上位チームにより競われる大会。最終戦はメルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)にて、約9万5千人の観客を集めて行われます。オーストラリアのビッグスポーツイベントのひとつに数えられています。(9月初旬〜下旬)
http://afl.com.au/
●シドニー・マラソン(NSW州)
シドニー五輪のマラソン・コースの一部を走れる国内最大級のマラソン大会。現地在住日本人や日本からのマラソン旅行者にも大人気。
http://www.sydneymarathon.jp/
●カウラ桜祭り(NSW州)
日本とゆかりのあるニューサウスウェールズ州西部の町カウラにある約2,000本の桜が満開になるのを祝い日本文化を楽しむお祭り。
カウラには第二次大戦中に500名程の日本人捕虜が収容されており、収容所脱出を試み数多くの日本人が玉砕した歴史があります。その後カウラは日本とオーストラリアの友好を願い桜が植樹されました。
http://www.cowraregion.com.au/japanesegarden/?id=3168
10月 ● スプリング・イン・ザ・バレー(WA州)
スワンバレー地域の代表的な定期イベント。この地域のワイナリーやギャラリー、レストラン、学校、教会及び農場等40を超える場所において、オーストラリア最大規模を誇る食とワインの祭典をお楽しみ頂けます。(10月初旬)
Tel:(08)-9379-9400
● テルストラ・ラリー・オーストラリア(QLD州)
オーストラリアで開かれる世界ラリー選手権のうちの一ラウンドで、クィーンズランドでもっとも白熱するスポーツイベントのひとつ。F1と並びFIA(国際自動車連盟)の認める2つの世界選手権の内の一つであり、現在世界16カ所で6つの自動車メーカー(チーム)に所属するドライバー達によって争われる世界トップクラスのラリーレースで、ここブリスベンで観戦できます。(10月下旬)
http://www.rallyaustralia.com.au/
●オクトーバー フェスト(QLD州)
ドイツのビールの祭典オクトーバーフェストにちなんだビール祭り。ドイツ系移民を中心に、ブリスベン他、シドニーなどでも行われている。
http://www.oktoberfestbrisbane.com.au/
●ジャカランダ祭(NSW州)
ニューサウスウェールズ州北部の町グラフトンで開かれるジャカランダの満開を祝うお祭り。紫色に色づいたジャカランダが満開です。
http://www.jacarandafestival.org.au/
11月 ● メルボルン・カップ(VIC州)
毎年11月の第一火曜日に開催される、オーストラリアの国をあげての競馬レース。メルボルン・フレミントン競馬場の芝3200メートルのコースでは世界の名馬/名騎手達により競われます。観覧席には様々な帽子をかぶったセレブ達が世界各国からやってきます。1861年のレース創設以来、145年間続いている歴史あるレースであるとともに、現在のオセアニアでの最高賞金額の競走(2006年は、1着賞金300万オーストラリアドル=約2億6000万円)である。また、毎年この競走の開催日は、メルボルン大都市圏ではメルボルンカップ・デーとして祝日となる。競馬の競走のために祝日となるのは世界でもオーストラリアだけ。2005年は5月の天皇賞(春)で3着に入線したアイポッパーが日本調教馬として初めて参戦したが12着。2006年、菊花賞馬のデルタブルースが見事優勝を果たした。
http://www.melbournecup.com.au/
12月 【祝祭日】
25日 クリスマス・デー
26日 ボクシング・デー
● クリスマス
イエス・キリストの誕生日を祝う祝日。キリスト教徒が多数を占めるオーストラリアでは、12月25日にガリラヤのナザレで生まれたとされるイエス・キリストの生誕が祝われています。この日は基本的に家族とアットホームなパーティーをして過ごす人が多く、日本のお正月に近い雰囲気です。
● ボクシング・デー(Boxing Day)
クリスマスの翌日に設定されている祝日。オーストラリアを始め、英国圏の国では、通常クリスマスの翌日がボクシングデーという祝日になっています。この日の由来にはいろいろな説があるのですが、一番有力だと思われるのは「箱」を開ける行為のようです。
クリスマスの期間中、教会内に置かれた義捐金入れの「箱(Box)」があり、中のお金はクリスマスの翌日に開けられ、貧しい人々に配られていた。また、見習い職人や召使い達が、彼らの親方や主人達から送られた、少額のお金が入った「箱(Box)」を開ける日でもあった。
そんな由来を持つボクシングデーですが、最近では違った解釈もされているそうです。それは「クリスマスの日に開けたプレゼントの箱を片づける日」。というのも、最近ではクリスマスプレゼントの入った箱をこの日に開ける人が少なくなっているからだそうです。
●カウントダウン 12月31日
新年を迎える瞬間に花火が様々な都市で打ち上げられます。


無料カウンセリングへ

PAGE TOP