AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

KALEIDO留学サービスの利用者体験談
OET試験対策留学された 小川 貢様@メルボルン
【オーストラリア留学について】
オーストラリアへ留学を決めた理由(動機)は何ですか? 心臓外科医として独り立ちするためのトレーニングをオーストラリアで積みたいと考えていたのですが、そのためには英語の試験をパスする必要があったので、その近道として語学留学することを選択しました。
留学先での生活(学校や私生活等)について聞かせて下さい。 Melbourne Language Centerに通いました。英語の試験OETを突破するためのコースを選択しましたが、ここでは特にListeningの強化を図ることができました。それ以降のリスニングのスコアの飛躍的な上昇が見られました。
学校から電車で約40分のところでホームステイをしましたが、ホストマザーがMLCの受付で働いており、かなりOETに精通している方だったので、家での食事中にいきなりスピーキングRole−playの練習が始まったりして、かなり僕の試験準備に
協力してくれました。
留学して「成長した」と思える点を聞かせて下さい。 全く英語オンリーの環境に接し、少しはアジャストできたことです。
英語のみで英語を勉強できたことです。
留学後、又は留学中に「他にチャレンジしたい」と思う事はありますか? 6週間の短い留学でしたが、英語の試験に合格できました。あとは、オーストラリアで手術をしまくって、技術を磨くことです。
あとは、家族とオーストラリアで過ごすことで、特に子供たちの成長していく様子を、最初は苦労するだろうと思いますが、家内とともに見てみたいと思っています。
それ自体がチャレンジだろうなと思います。
【KALEIDO留学サービスについて】
KALEIDO留学サービスを知った理由は? 日本で英語の試験を受けていましたが、なかなか合格できす、何かいい学校がないかと探していました。そこで、インターネットでKALEIDOさんが大阪でMLCの説明会をするという情報を得て、道が広がったわけです。
どうしてKALEIDO留学サービスを利用しようと思いましたか? もう、まさしく僕が探していたサービスだったからです。
KALEIDO留学サービスの対応は如何でしたか? 非常に丁寧に、迅速に対応していただきました。個人的な相談にも乗ってくれますし、非常に親切です。
これは間違いないです。
KALEIDO留学サービスのHPを見ている方(留学希望者)へ向けてメッセージをお願いします。 僕はOETという医療に特化した英語試験の合格を目指して、日本で働きつつ、日々努力していましたが、なかなかそれで合格できるような試験ではなく(もともと英語力があればいいんですが)、僕も非常に苦労していましたが、KALEIDOさんと出会い、MLCへの留学をアシストしてもらったおかげで、スムーズに留学生活を送ることができ、MLCで実力を伸ばすことができました。これがなければ合格はなかったと断言できます。
オーストラリアで臨床をしたいと考えておられる医療関係者の方、OETは最近かなりタフな試験になってきてますが、合格した私だから言えることですが、粘り強くやれば必ず合格します。ただ、そのためには、MLCでのOETコースを受ける必要があるかもしれません。残念ながら、日本にはまだそのコースはありません。
もし、オーストラリアでの医療留学の夢を持ち続けているのであれば、KALEIDOさんがMLC留学へのアシストをしてくれると思います。
その他に伝えたい点やご要望、感想、ご指摘などあればお聞かせ下さい

KALEIDO留学サービスを利用してオーストラリアへ留学したその他の体験談

無料カウンセリングへ

PAGE TOP