オーストラリア留学専門KALEIDO留学サービス

オーストラリア留学の事なら「KALEIDO留学サービス」にお任せ下さい。
オーストラリア政府認定留学カウンセラーによる「自分で創る留学」を徹底支援。
手配料無料&サポート代金は満足度次第で評価できる、留学業界初の評価型留学手配サービス。
留学手配歴20年以上の知識と実績で納得留学を提供するオーストラリア留学専門の留学手配会社です。



サービスの利用者体験談topics

英語+看護留学されたM様@メルボルン
【オーストラリア留学について】
オーストラリアへ留学を決めた理由(動機)は何ですか? 中学生の時から海外で働く事に憧れがありましたが、社会人になってからはその夢を忘れていました。
休みをもらうことができたので、5日間だけオーストラリアへ短期留学へ。いきいきと楽しそうに、でもものすごく一生懸命勉強している生徒の姿を見て、私もあんなふうに笑って勉強がしたいと思い、留学を決意しました。 
留学先での生活(学校や私生活等)について聞かせて下さい。 8ヶ月留学をしていましたが、ずっとホームステイをしていました。
平日の午前中は学校で英語の勉強。午後は勉強したり、自由に時間をすごす。
夜はステイ先のママや他の学生とおしゃべり。ついつい2〜3時間おしゃべりしてしまうこともよくありました。
週末はステイ先の7歳の女の子と遊んだり、ボランティアに行っていました。
メルボルンに留学していましたが、ここは公園が多く、家とシティも歩いて50分の距離(トラムで15分)。家のすぐ近くにもジョギングなどができる
ロードが何キロにもわたってあるので、ウォーキングやジョギングをして10月にはMelbourne Marathonの10km runningにも参加したりして、いい想い出を作ることができました。
留学して「成長した」と思える点を聞かせて下さい。 短期留学した時と今回の留学の渡航時、なぜか税関や入国審査などでことごとく色々なチェックにあたり、英語がわからないので聞かれてる意味も理解できず"要注意"みたいな暗号をカードに書かれ、入国やトランジットが怖くて怖くてたまりませんでした。
でも帰国の時税関・出国審査官と簡単な会話を交わし、笑顔で通過している自分に一番の成長を感じました。
また帰国1ヶ月後、友達とタイを旅行した時、英語での会話は何の問題もなくできました。
精神的には…私は他人の評価がものすごく気になる性格でした。当初の予定では留学期間は1年。事情があり、私自身が早く帰国する事を決め、8ヶ月で帰国しました。その事に対して両親からは『挫折して帰ってきただけ』『オーストラリアに行っても何も得てない』と言われました。そう思われてることにショックは受けましたが、自分の中では成長した自分を感じる事がいくつかあったので、親からの評価を聞き流している自分に気づきました。
こういう内面の変化は間違いなく留学して成長した点だと思います。
留学後、又は留学中に「他にチャレンジしたい」と思う事はありますか? 留学中はもっともっと他の人と交流を持ちたいと思いました。 
留学後は英語を使う環境もなく、どんどん忘れて言ってると思うので、英語に触れ続けること。英語を勉強し続けて、日常会話がすぐにできるレベルを維持し続けたいと思っています(なかなか難しそうですが…)
【KALEIDO留学サービスについて】
KALEIDO留学サービスを知った理由は? オーストラリア政府の行っている留学フェアに参加。あるTAFEの席が開いているというだけでそこに座り、名前・住所などを書いていたところ、後日大西さんから連絡があり、KALEIDO留学サービスのことを知りました。
どうしてKALEIDO留学サービスを利用しようと思いましたか? ホームページやブログを見て、優しそうで熱心にサポートされているなと感じました。私が当初から行こうと思っていたメルボルンで生活されていたことと、何より同じ京都に住んでいらっしゃることが何よりの決め手になりました。
何もかもがわからない手続きだらけだったので、サポートしてもらう方がすぐに行ける距離にいらっしゃるのはとても心強かったです。
KALEIDO留学サービスの対応は如何でしたか? 初めて連絡をしてから、とても丁寧にサポートしていただきました。
英語も全く話せない・海外旅行の経験もない私。最初のホームステイ先で到着した瞬間から驚きの連続で、パニック状態だった私(^^;)
そんな私を心配してずっとメールで愚痴や不安を聞いて、応援し続けてくれました。
「楽しかった、留学してよかった」と思えるのは大西さんのサポートがあったからだと思っています。
KALEIDO留学サービスのHPを見ている方(留学希望者)へ向けてメッセージをお願いします。 今の生活を打ち切って、留学をすることだけでもものすごいことだと思います。人と比べたらすごい人はもっとたくさんいるけど、自分自身がいいと思えば何をしてもOK(限度はありますが…). 
言葉が通じなくてもコミュニケーションはとれます。でも言葉を通してお互いのことがもっと理解できると人とコミュニケーションをとることがもっともっと楽しくなります。可能なら私ももっとメルボルンで過ごしたかったです。でも8ヶ月という期間で、日本にいたら絶対に感じれなかった事を本当にたくさん感じ・知ることができました。
KALEIDO留学サービスでサポートしてもらったおかげで、渡豪してからも精神的にもサポートしてもらえました。他のエージェントさんとは明らかに違っていました。1度しかない人生、自分がやりたいことにチャレンジしてみてください!!
その他に伝えたい点やご要望、感想、ご指摘などあればお聞かせ下さい N/A

KALEIDO留学サービスを利用してオーストラリアへ留学したその他の体験談

留学相談お問い合わせ


安心してご利用頂ける信頼の証


オーストラリア政府教育情報センター
EATC認定留学カウンセラー D024

NPO法人留学協会
RCA海外留学アドバイザー 
資格認定番号 52003

海外留学保険

AIU保険
AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号:AIU-西-17-3882 
承認日:2017年9月15日

オーストラリアの携帯電話

携帯電話のニッテル

留学・ワーキングホリデー応援

エストレリータ

SITE MAP