AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

インターンシップ(企業研修)
オーストラリアの企業で働いてスキルアップを目指す目的の場合、インターンシップ制度を利用する留学もあります。
■主体的に業務に携わる(参加者の専攻に合致した業務)
■原則無給(一部有給があるが英語力や職歴が満たしている事が条件)
■対象年齢 18歳〜30歳(ビザ条件による)

インターンシップ手配の流れ
■現地企業とのマッチング
■ビザ取得の手続き(416スペシャルプログラム)  *ワーキングホリデービザの場合は本人が申請
■ホームステイ等住居の手配
■事前オリエンテーションか現地オリエンテーション
■インターンシップ期間中のサポート
■修了後の報告書作成(復学する際の単位認定などに利用)
プログラムの基本情報(概略)
■期間 4週間から1年まで
■必要英語能力 IELTS5.5〜6.0/TOEFL 525〜550
■事前にELICOS(英語学習)も参加可能
■費用 お問い合わせください
(例)6ヶ月の場合  
AU$1,400(手配料)+生活費+英語+代理人手数料など
■手続きの所用期間  最低2〜4ヶ月前
■日本人スタッフのサポート可能

インターンシッププログラムで参加できる業種や条件など
■基本的に大学や専門学校等の専攻に関連
■職務を遂行するのに適切なスキルを身に付けている
■福祉・幼児教育・学校・銀行・金融・会計・法務・人事・接客・営業・ホテル・観光・イベント関連など等(要問合せ)
■オーストラリア全土で手配可能
■インターンシッププログラム参加条件(下記のリンクより参加条件をご確認ください)
 インターンシップ参加条件チャート表
(Pdfファイルのダウンロード)
ビザオプション
■ワーキングホリデー 
arrow18歳〜30歳まで
arrow6ヶ月までインターンシップに参加可能
arrow4ヶ月のELICOS受講可能
■スペシャルプログラム 416ビザ
arrow18歳から30歳まで
arrow最長12ヶ月まで
arrowプログラム期間の20%期間分まで英語学習が可能
arrowインターンシップ手配会社がビザ取得に必要な書類の発行と申請を行う
お問合せの際は、参加者自身がどの様なスキルや専攻を持ち、どの様な業界でインターンシップを体験したいか?を明確にする必要があります。
期間が短い、もしくは業務に従事するだけのスキルが足りない場合は、オブザベーション(見学)と言う形で手配をする事も可能です。

arrowインターンシップ
arrow留学までのステップ【インターンシップ】
arrowインターンシップ参加条件チャート表(Pdfファイルのダウンロード)
arrow英語レベル換算表
無料カウンセリングへ

PAGE TOP