AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

ご利用規約について(留学カウンセリングご利用約款)
ご利用規約について(留学約款)
KALEIDO 留学サービスは、弊社が提供するカウンセリングサービスを通じて教育機関への入学手続を代行します。KALEIDO 留学サービスの提供するサービスをお申し込みになる前に必ずお読み下さい。

これは留学を希望する教育機関のコース及びプログラムへの入学を確約するものではありません。 またパスポート・ビザ・航空券・入学に必要な書類などの取得方法や申請方法の質問は受付けますが、これらの手配は特別に要望が無い限り申込者ご本人がご手配して頂く事になります。

第一条 留学カウンセリングサービス範囲(オーストラリア留学手配に限る)
1. オーストラリア留学についてのご相談やご質問(面談・メール・電話・Fax など利用)対応
2. 希望留学先への入学を勝ち取るための情報提供及び留学プランニングの提供
3. 現地情報提供、及び現地生活についてのアドバイス
4. 教育機関への入学申込手続代行
5. 留学先の教育機関が提供する宿泊施設の滞在手配(申込があった場合)
6. 留学先の教育機関規定の空港出迎サービスの手配(申込があった場合)
7. 海外留学生保険、及び海外旅行保険手配代行(申込みがあった場合)AIU保険会社保険商品
8. 円送金サービス(海外為替両替)手配代行(申込みがあった場合)KVB Kunlun円送金サービス
9. 携帯電話レンタル手配代行(申込みがあった場合) Nittel Communications又はNAVITEL商品
10. 留学経験者向け人材育成サービス「キャリアサポートパッケージ」販売(申込みがあった場合)株式会社エストレリータ 商品
11. 教育機関より発行された書類などの送付
12. 面談を希望する場合は、1回¥3,500-及び掛かる交通費をご負担頂ける場合のみ出張面談します

第二条 留学カウンセリングサービス ご利用について
1. ご案内差し上げた教育機関(留学先)への出願は、KALEIDO 留学サービスを通じて行う事を前提としてカウンセリングを提供します
2. KALEIDO 留学サービスのウェブ サイトの「お問い合わせフォーム」を通じてお問い合わせ頂いた時点にてご利用開始とさせて頂きます
3. KALEIDO 留学サービスに直接メール・面接・Fax・電話、又は第三者からの紹介などでお問い合わせを頂いた際は、「留学約款」の告知させて頂いた以降のご連絡を以ってサービス利用開始とさせて頂きます
4. KALEIDO 留学サービスにて申し込みを代行する宿泊施設は、原則として留学先に当たる教育機関が手配する宿泊施設のみの案内となります

第三条 留学費用の支払について
1. 申込者の希望する教育機関へお申し込みを開始すると教材費、授業料、宿泊滞在費(希望者のみ)、空港出迎え料(希望者のみ)、 海外留学生健康保険料=OSHC(該当者のみ)などの留学費用の請求書が明瞭性を期すために教育機関より現地通貨建てにて発行され、原則的に学校へ直接支払いを行って頂きます
2. 申込者は、教育機関からの請求書に記載されている支払い方法に法って、請求書記載の全額を速やかにお支払い頂きます
3. 指定の期日までに入金されない場合、留学手続きの停止、または希望出発時期までに留学手続が完了出来なくなる場合があります
4. 留学費用は教育機関側から請求があった金額であり予告無しに教育機関側が変更する場合があります
5. お支払いの際に発生する手数料(留学費用の現地通貨への換金手数料、送金手数料、振り込み手数料など)などは申込者の負担となります

第四条 拒否事由、及び違約金請求について
以下の事由が1つないし、複数当てはまる場合にはサービスの提供をお断りさせていただくことがあります。なお、サービス提供後に下記に該当する事由が発生した場合、これまでにサービス提供に掛かった費用に相当する*違約金をご請求させて頂く場合がありますのでご注意下さい。 
1. KALEIDO留学サービスより提供された「特定で且つ具体的な」留学情報やサービスを流用し、入学申し込みを個人で直接学校へ、または他社サービスを利用して手配をされた場合(違約金請求対象)*違約金は一律52,500円
2. 申込者が未成年で保護者の同意が得られないとき(拒否理由対象)
3. 申込者の希望する留学時期に入学手続が完了する見通しがないとき(拒否理由対象)
4. 申込者が希望する教育機関への入学が客観的に不可能と判断したとき(拒否理由対象)
5. その他、KALEIDO 留学サービスが不適当と判断したとき (拒否理由対象)

第五条 教育機関への出願時に発生する契約について
KALEIDO留学サービスを通じて教育機関への申し込み(願書提出)をされた時点で、利用者と教育機関との両者での契約の成立とします。なおKALEIDO留学サービスの定める留学約款とは別であるために、教育機関と交わされた契約を以下「出願契約」として区別します。
1.「出願契約」には、その教育機関が定める契約(返金規約・個人情報保護・学生保護)などが追加されます
2.「出願契約」はオーストラリアの法律に基づいて記載されており、オーストラリア側の法律が優先します

第六条 複数の教育機関への申し込みについて
KALEIDO 留学サービスを通じて複数の教育機関への入学申し込みを行い、入学が確約された教育機関以外の入学を辞退した場合は下記第八条の限りではありません。ただし、入学辞退をした教育機関が請求した入学申込金や登録料の返金はございません

第七条 出願内容の変更
1. 出願契約の成立後、申込者の都合で出願内容の変更をする場合には申込先の教育機関側が請求する規定の変更料をお支払いいただきます
2.出願契約の成立後、KALEIDO 留学サービスは変更手数料として申込者から下記の料金を別途申受けます
 ・出願契約の成立後10 日以内の変更 5,250 円(税込み)
 ・出願契約の成立後10 日以降の変更 10,500 円(税込み)
3. 申し込みをした時点で教育機関側の定員に余裕が無く申込が不可能な場合、KALEIDO留学サービスは変更手数料はいただきません
4. 変更手数料のお支払いに掛かる振込手数料は申込者の負担とさせていただきます

第八条 出願内容の取消し
1.出願契約の成立前であれば取消しが可能です
2.出願契約の成立後、申込者の都合で出願を取り消す場合は、申込先の教育機関側が請求する規定の取消し料をお支払い頂きます
3.出願契約の成立後、KALEIDO 留学サービスは取消し手数料として申込者から下記の料金を別途申受けます
 ・出願契約の成立後10 日以内の取消し 10,500 円(税込み) ・出願契約の成立後10 日以降の取消し 31,500 円(税込み)
4.出願契約成立後であっても教育機関側が定員に余裕が無く申込が不可能な場合、KALEIDO留学サービスは取消し手数料はいただきません
5. 取消し手数料のお支払いに掛かる振込手数料は申込者の負担とさせていただきます

第九条 留学費用お支払い後に申込み者の都合による内容変更や取消しについて
1. 留学費用お支払い後の内容変更は、各教育機関の定める規約に基づいて教育機関側より申し込み内容変更手数料がKALEIDO留学サービスが定める変更手数料31,500円(税込み)とは別途請求されます
2. 留学費用お支払い後の取消しは、各教育機関の定める規約に基づいて教育機関側より申し込み取消し手数料がKALEIDO留学サービスが定める取り消し手数料31,500円(税込み)とは別途請求されます
3.留学費用お支払い後に教育機関の都合によって申し込み内容の変更や取り消しが発生した場合、KALEIDO留学サービスは変更及び取り消し手数料はいただきません

第十条 変更や取消しに伴う費用の清算
1. 申込後の変更や取消しの手続で発生する追加料金はKALEIDO 留学サービスより請求書が届きましたら速やかにお支払ください
2. 返金がある場合に発生する手数料(留学費用の円への変換手数料、送金手数料、振り込み手数料など)などは申込者の負担となりますKALEIDO 留学サービスにて教育機関からの返金が確認できましたら直ちに申込者指定の口座へ送金致します
3. 返金等に伴う為替差益による損失については一切の責を負いません

第十一条 その他の免責事項
KALEIDO 留学サービスは教育機関を直接運営するものではなく、申込者の希望する留学先や滞在先への申込を代行するものです。したがって、KALEIDO 留学サービスは以下の事項については一切の責を負いません
1. 教育機関側の事情によりコース、滞在先、その他の留学内容が変更、取消し、閉鎖になった場合
2. 教育機関側の事情により教育機関、滞在施設などの受入が不許可になった場合
3. 教育機関側の事情により授業料・教材費・宿泊滞在費・空港出迎え料・留学生健康保険料などの費用が変更となり費用を追徴された場合
4. 申込者がパスポートやビザを取得できない場合、および渡航先国で入国できない場合
5. 申込者が指定した期日までに必要書類を送付できなかったり、指定期日までに費用の入金、振込が出来なかったりという理由で手続が遅れて希望した教育機関、コース開始日に間に合わなかった場合
6. 申込者が希望する教育機関、コースの入学許可基準に申込者の成績が達しておらず、入学許可が得られなかった場合
7. 郵便、または留学先教育機関側の事情により入学許可証が届かず出発できなかった場合
8. 天災事変、戦争、ストライキ、陸海空における不慮の災難、その他不可抗力による事由により、コース内容、滞在先、その他留学内容が変更、取消し、閉鎖になった場合
9. 申込者がビザ取得に時間がかかり出発時期が変更になった場合

第十二条 その他
1. 留学中の事故や病気などの不慮の事態に備えるため、渡航前に必ず海外旅行障害保険に加入して頂く事をお薦めしています
2. 留学中の被害についての補償は致しかねます
3. 航空券、パスポート、ビザの手配は、申込者の費用と責任で行なってください
4. KALEIDO 留学サービスホームページに掲載された情報について充分に注意・確認をした上で掲載しておりますが、当該情報につき閲覧者が損害を被った場合でもKALEIDO 留学サービスは一切の責任を負いません
5. ホームページに掲載している情報は予告なしに変更、または削除されることがありますので予めご了承下さい
6 .訴訟に発展した場合の合意管轄裁判所は京都地方・簡易裁判所とする

第十三条 発行期日
この約款は、2009年2月10日以降に申し込まれる契約に適応されます

無料カウンセリングへ

PAGE TOP