AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号
AIU-T-15-0196 
承認日2015/10/6

2回目のワーキングホリデービザ取得(セカンドワーホリ)
生涯に一度(1年分)しか申請できないワーキングホリデービザですが、オーストラリアのワーキングホリデービザを取得しており、オーストラリアで季節労働に3ヶ月以上従事した人であれば、2回目のワーキングホリデービザを申請できるという制度があります。
セカンドワーキングホリデービザの申請条件 arrow申請時に18歳から30歳である事
arrow子供がいない事
arrow最低3ヶ月(88日)間、政府指定地域で季節労働に従事した証明を提出できる事
政府指定地域での季節労働 季節労働について(英文)
政府指定地域「郵便番号」(英文)
季節労働の種類 収穫に関する一般作業:農作物・果実の収穫、ぶどう・樹木の剪定、収穫物の加工の他に畜産業や畜産物に関する労働、真珠採取、エビの採取、酪農業などを含む第一次産業
必要書類 arrow「Form 1263-working holiday visa: Employment verification」
arrowファーム先の雇用主の名前と住所、電話番号、期間、ABNと、雇用主からの署名がある事
 最低3ヶ月の間上記の地域にて季節労働に従事した証明(納税証明書、給料明細など)
インターネット申請はこちらから
書類申請の場合は、こちらから
最初のワーキングホリデービザとの違い セカンドワーキングホリデービザは、就学期間や就労期間ともに最初のワーキングホリデービザと同じです。ただし、セカンドワーキングホリデーのみオーストラリア国内での申請が可能。

arrowワーキングホリデー
arrow2回目のワーキングホリデービザ取得(セカンドワーホリ)
無料カウンセリングへ

PAGE TOP