オーストラリア留学専門KALEIDO留学サービス

オーストラリア留学の事なら「KALEIDO留学サービス」にお任せ下さい。
オーストラリア政府認定留学カウンセラーによる「自分で創る留学」を徹底支援。
手配料無料&サポート代金は満足度次第で評価できる、留学業界初の評価型留学手配サービス。
留学手配歴20年以上の知識と実績で納得留学を提供するオーストラリア留学専門の留学手配会社です。



大学/大学院留学topics

オーストラリアの大学は全土で39校(うち私立校2校)あり、優れた教育環境や研究施設、各国から高名な講師陣を招聘するなどで世界的にも高く評価されています。
大学へ進学する留学生は毎年16万人以上にのぼり、オーストラリアの大学への人気の高さが伺えます。
オーストラリアの大学院では、修士課程(Master Degree)、博士課程(PhD)とに分かれており、学士課程での専攻と修士課程との間にGraduate CertificateやGraduate Diplomaコースといった学士課程と専攻が異なる修士課程に進学する学生に向けた修士課程進学準備コースがありますが、これらのコースは日本の大学教育に該当しない学位なので便宜上大学院(Postgraduate)のコースとして紹介されています。
また、いくつかの大学ではGraduate CertificateやGraduate Diplomaの履修を修士課程(Master Course)の初年度講座として組み込まれている場合があります。 

オーストラリアの専門学校で取得できる資格(学位)

学位

期間

内容

Bachelor Degree
(学士号)

3年〜6年

日本の4年制学位に相当

Honours Degree
(優秀学士号)

1年

学士過程で優秀な成績を収めた学生のみ履修可能
修了後はMaster(修士)や一部Phd(博士)など上位過程へ進学可能

Graduate Certificate

半年

学士号修了者がより専門的な知識と理論を習得する
専攻変更学生が修士課程に向けて受講を求められる場合が多い

Graduate Diploma

1年

学士号修了者がより専門的な知識と理論を習得する
専攻変更学生が修士課程に向けて受講を求められる場合が多い

Master Degree
(修士号)

1年〜2年

リサーチ(研究)とコースワーク(講義)などで専門性を深く追求する

Doctoral Degree (PHD)
(博士号)

3年〜

高度な専門知識を有して学術研究論文を執筆する


オーストラリアの大学・大学院の入学条件
オーストラリアの大学では、文系では3年その他で医学・建築学・工学などの理系では4年から6年程度で学士(Bachelor Degree)が取得可能です。
学期は2学期制を導入している大学が多く3月と8月の年2回が新学期となります。
合計4900以上もの多岐に渡る専攻があり、アジア学・アボリジニ学・ワイン学・環境学・農学・多分化社会学などオーストラリアならではの特徴ある講座から、安定した人気を誇るビジネス・IT・観光学・教育学・国際関係などの専攻が提供されています。
オーストラリアの大学の特徴として一般教養課程がなく入学初年度より専門課程が開始される場合が多く、専門学校や過去の履修科目からの編入なども柔軟に受け入れています。 

大学の入学条件(出願する講座により基準が異なる場合があります)

必要書類

条件

備考

入学願書

入学願書

卒業証明書

最終学歴の卒業証明、
または、専門学校・大学にて最低1年以上就学している証明

英文
注)高卒不可、ただし高卒でも優秀な成績を収めている場合は条件付で入学可能な大学もあり

成績証明書

最終学歴(専門学校以上)の成績証明

英文

英語力証明
(目安)

TOEFL(PBT)550〜575以上
IELTS 6.0〜6.5以上
ISLPR 3以上
Cambridge英検(CAE)など相当
英語で少なくとも1年以上の講義を受講した履歴がある

有効期限を充たしたスコアー
(受験後1年以内を目安)

*エッセー

志望動機

英文

*ポートフォリオ 芸術・デザイン系への出願の場合 学校指定のフォーマットに従う

*推薦状

ワークリファレンス(就労証明)
アカデミックリファレンス(学校、研究機関など)

英文

*講座や入学条件によって提出を求められる場合があります

大学院の入学条件(出願する講座により基準が異なる場合があります)
大学院では学位取得方法がコースワークによるものとリサーチによるものとに大きく分かれます。
コースワークは基本的に講義スタイルの授業の他、論文の提出や学期試験などで評価されます。
リサーチは特定のテーマに沿っての研究が中心となり、専属の教授からの指導の元で学術論文を書き上げるのが目的となります。 

必要書類

条件

備考

入学願書

入学願書

卒業証明書

最終学歴(大卒以上)の卒業証明

英文

成績証明書

最終学歴(大卒以上)の成績証明

英文

英語力証明
(目安)

TOEFL(PBT)550〜575以上
IELTS 6.0〜6.5以上
ISLPR 3以上
Cambridge英検(CAE)など相当
英語で1年以上の講義を受講した履歴証明

有効期限を充たしたスコアー
(受験後1年以内を目安)

*エッセー

志望動機
研究内容提案書

英文

*ポートフォリオ 芸術・デザイン系への出願の場合 学校指定のフォーマットに従う

*推薦状

ワークリファレンス(就労証明)
アカデミックリファレンス(学校、研究機関など)

英文

*履歴書など

過去の職歴、経歴

英文

*講座や入学条件によって提出を求められる場合があります

arrow留学ステップ(語学留学)
arrowワーキングホリデーでの留学の場合
arrow一般英語コース
arrow進学英語コース
arrow試験対策コース
arrowビジネス英語コース
arrow留学ステップ(専門/TAFE留学)
arrow留学ステップ(大学/大学院留学)

留学相談お問い合わせ


安心してご利用頂ける信頼の証


オーストラリア政府教育情報センター
EATC認定留学カウンセラー D024

NPO法人留学協会
RCA海外留学アドバイザー 
資格認定番号 52003

海外留学保険

AIU保険
AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号:AIU-西-17-3882 
承認日:2017年9月15日

オーストラリアの携帯電話

携帯電話のニッテル

留学・ワーキングホリデー応援

エストレリータ

SITE MAP