オーストラリア留学専門KALEIDO留学サービス

オーストラリア留学の事なら「KALEIDO留学サービス」にお任せ下さい。
オーストラリア政府認定留学カウンセラーによる「自分で創る留学」を徹底支援。
手配料無料&サポート代金は満足度次第で評価できる、留学業界初の評価型留学手配サービス。
留学手配歴20年以上の知識と実績で納得留学を提供するオーストラリア留学専門の留学手配会社です。



住宅事情についてtopics

留学生活において「住むところ」は常用な要素かと思います。スタイルや滞在期間に応じて「住むところ」を検討しましょう。
ホームステイ
到着直後に手配される最も一般的な宿泊形態で、語学学校などにて入学手続きと同時に有料で手配をして貰えます。
原則的に個室が与えられ食事が提供されます。(朝夕2回、週末3食など)
オーストラリア人家庭で生活する事で「生活に馴染んだ英語」に触れる機会が得られ、家賃・光熱費・食費などが滞在費に含まれているので、実は経済的な宿泊方法でもあります。
都市や地域、サービス内容によって異なりますが、平均的なホームステイの相場としてAU$230〜250/週 が目安となります。
ホームステイの魅力は何よりもホストとの交流です。「ホームステイの当たり外れ」が不安と心配される方も多いですが、ホームステイでのトラブルの大きな原因として「コミュニケーション」に関わる事が最も多い傾向と言えます。
【快適にホームステイするには?】
・積極的にホストファミリーと関わる努力をする
 ホームステイでは「お客様」ではなく家族の一員として対応されます。家事や掃除、家族行事などに積極的に関わってホストとの交流を深めましょう。
・決まり事、約束事などはキチンと守る
 各家庭での決り事(夕食時間に帰宅する、シャワーの利用時間、家事分担など)はキチンと守りましょう。
・わからないことがあれば、わかるまで聞く努力
 ホストからの注意事項や説明などを英語で聞く必要がありますが、理解できなくても有耶無耶にせずわかるまで聞き続けましょう。どうしても聞き取れない場合は「紙に書いて貰う」など理解できる手段を考えましょう。「言った言わない」の問題にならない為の知恵が必要です。
・ホームステイ先のリクエストでできる事とできない事がある
 「オーストラリア人家庭でホームステイ」と言っても全てが白人家庭とは限りません。アジア系であったりする可能性がありますが、それら全ての方々が「オーストラリア人」である事に間違いはありません。その民族の多様さがオーストラリアの魅力でもあります。ホームステイ先への希望として「白人系家庭を希望」とされる方もいますが、人種による選別は不可能です。
 「持病」、「アレルギー」などがある場合は、リクエストの際に必ず言及して下さい。ホームステイ先の選定での最優先事項になります。ただし、「ベジタリアン」を希望される場合は、ご本人の「ベジタリアン度」とホームステイ先との度合いが大きく異なる場合もありますのでご注意ください。
・理不尽な対応であったり、自身で解決できない事態になった場合は…
 必ず学校に相談して下さい。客観的な見地から「ホスト側に問題がある」と判断された場合は、無償で新しいホームステイ先の手配が行われます。例として、「食事が提供されない」「個室が与えられない」「説明にない費用を徴収された」「盗難や自身に危険が及ぶ行為があった」など。
シェア
現地での生活に慣れてきた頃になると一軒家やアパート・マンションなどを分割して共同生活を行うシェアに入られる方も少なくありません。留学生やワーキングホリデーなど中長期で滞在される方々にとっては一般的な生活スタイルです。
シェアの見つけ方は、学校内の掲示板や新聞広告、インターネット、口コミなどがあり、気に入った物件を自分の目で確認してから決める事ができます。
家賃は部屋毎に決められており、家賃(部屋代)の他に光熱費や食費などは別途必要になります。その他家財の一部(ベッドやリネンなど)も準備する必要がある事もあります。
都市や地域、コンディションなどによって異なりますが、平均的なシェアの相場としてAU$100〜200/週 が目安となります。
【快適にシェアするには?】
・入居後にトラブルにならない為に「入居条件」は必ず確認しておく事
 他人同士の共同生活なのでシェアにはその場所それぞれのルールがあります。消耗品(洗剤やトイレットペーパーなど)の補充の負担分担や共用場所(リビングやトイレ、バスルーム)の掃除分担などは誰が行うか?と言ったルールを確認しておきましょう。また、入居時に支払うBond(保証金)の金額や退去時の返金方法、電話代や光熱費の分割方法など、お金に関わる点についての確認をしっかりと行っておきましょう。

・同居者と上手く生活できるか?を見極める
 シェアーでは、男女一緒に共同生活するケースも珍しくありません。また、同居する人の職業も社会人で会ったり学生であったりと様々です。見学時にはなるべく同居する予定の方々と会って「この人とうまく生活できるか?」を見極める事も大事です。また、可能であれば過去にどんな人が住んでいたのか?トラブルは無かったか?を聞いてみる事も必要かもしれません。

・共同生活である事を忘れない
 共同生活なので自分の都合だけで生活しているとトラブルに発展しまうことも…。夜遅くに帰宅する場合はなるべく静かに、整理整頓を行う、むやみに友人などを家に招き入れない、共有スペースを占領しないなど、他のシェアメイトに迷惑になるような行為は慎みましょう。

・シェアルームとシェアハウスとの違い?
 一般的にシェアと言えば一戸の中の「個室」を提供して貰うものですが、募集の中には個室までも分割して貸し出している所もあります。「シェアルーム」とは個室を分割している物件を呼ぶのか?と言うと一概ではそうではなく、マンションやアパートの一室≒一戸をシェアすると言う意味で「シェアルーム」と呼ばれている場合がほとんどです。いずれにしても募集広告の表記内容を確認する為に見学する事は必須です。

・シェアに入居するまで
 1.掲示板、新聞などに掲載されている「募集広告主」に連絡 (電話やメールなど)をして見学日時の予約を行う
   訪問予定日は、学校や会社の休みの週末が望ましい。
 2.見学をして、気になる事や質問などをシェアオーナーや募集人に尋ね、入居後の注意事項や入居条件などを確認する
 3.(他にも入居希望者がいるかもしれないので)入居決定(選抜)の連絡をシェアオーナーや募集人から待つ
 4.入居決定の連絡を貰うと、入居日やボンド(保証金)などの準備を行う *ボンドは家賃2週間分が相場。保証金に関わる問題は下記参照の事。
アパートの賃貸
自分にあった生活環境を作り上げたい人やプライバシーは守りたい&干渉されたくない。と希望される方には、自らアパートの賃貸を行うケースもあります。現地での生活に馴染んで英語での日常生活にも苦労が無くなった長期留学生などはアパートを借りるケースが多くみられます。
アパートやマンションの借り方は、地域の不動産会社(Realestate Company)の店先に出ている物件情報を見るか、インターネットなどでの賃貸物件情報を見る等で見つける事ができます。最低で6ヶ月から契約できる物件もありますが、1年からの契約が多くを占めています。部屋の大きさや設備、立地条件等によって賃貸料金は様々ですが、入居後に家財の購入や電気・ガス・水道・電話などの契約も自ら行わないといけません。
【アパート探し】
arrow賃貸物件サイト(オーストラリア国内の賃貸物件情報サイト)
arrowRealestate.com.au
arrowDomain
arrowRealestateview.com.au
学生寮
学生寮での生活を希望して留学を目指す方もおられるかもしれません。クラスメイトや他の留学生、現地学生との交流など様々なイベントが期待できます。しかし、実際のところ長期留学の場合を除いて、短期での学生寮利用は難しく、人気も高いので簡単に入寮できない場合がほとんどです。
また、学生寮の形式も学校の敷地内に併設されている寮形式の他にStudent Appartmentと呼ばれる寮形式の集合住宅(アパートメント)などもあります。
最近では都市型の学生寮(Student Appartment)も増加しておりますが、その形式は概ね「学生向けの賃貸アパート」と言った感じです。 *UniLodge (Australia全土に展開する学生アパートサービス)
キャンパス内に併設されている寄宿舎スタイルの学生寮を希望する場合は、郊外に位置する学校を選ばなければいけない場合が多いです。
ホテル、サービスアパートメント
1週間程度の短期留学やご家族を伴って留学される場合、ホテルやサービスアパートメントをご利用になるケースもあります。1週間前後の留学の場合、ホームステイでも可能ではありますが一律に発生するホームステイ手配料金との差分を考えるとホテルなどへに滞在を決められる方も少なくありません。
また、家族で留学される方や渡航直後に賃貸を希望される方の一時的な滞在場所として選ばれる事もあります。特にサービスアパートメントはホテルと違い室内で家事ができる点でご家族で留学される際の利便性が非常に高いのも特徴です。
【ホテル・サービスアパートメント探し リンク】
arrowオーストラリア国内のホテル予約サイト「オクトバストラベル」
不動産関連用語集
シェアーや賃貸物件探しの際に頻出する不動産用語
用語 意味
・・plus ・・歳以上
1br, 1bm, 1b/r, 1bdrm One Bedroom / 1ベッドルーム、1LDK
air cond Air conditioning/ エアコン
apt Apartment / アパートメント
b.r. Bedroom/ベッドルーム
b=in Built-in/ 建て付け
Balc Balcony / バルコニー
bk Brick/ レンガ造り
bk.yrd Back yard/ 裏庭
C/Port Carport / 屋根付き野外駐車場
C/S Car Space / 駐車場
C/yard、crtyrd Courtyard / 中庭
cls, cl Close /(〜に)近い
Coin-op Machines Coin Operated Machines / コインランドリー
Comb l/d room Combined Lounge Dining Room / 共有ラウンジ
comf. Comfortable/ 快適な
conv Convenient / 便利な
d/wasr Dishwasher / ディッシュウォッシャー
Dble Double / ダブル
Dep Deposit / 手付金
din Dining/ ダイニング
Elec Electricity / 電気
ens Ensuite / バス、トイレ付きの寝室
ent.area Entertainment area / 娯楽施設エリア
exp Expenses / 雑費
f/f Fully furnished / 完全家具付き
fab Fabulous / すばらしい
facil Facilities / 施設
furn Furnished / 家具付き
gar Garage/ 駐車場
ig In ground/ 地上に
incl Included / 含む
int internal
Kit., Kitch Kitchen / キッチン
laund, laun, int laundry Internal laundry / 室内ランドリー
lge Large / 広い、大きい
Lng Lounge / ラウンジ
loc Location / 所在地の環境
LUG Lock up Garage / 鍵付き車庫
mod Modern / 最新の、現代的な
m'wave Microwave / 電子レンジ
N/S, N/Smkr Nonsmoker / ノンスモーカー
NR Near / 近く
O/S pkg Off Street parking / 地上レベルの駐車場
opp Opposite / 向かい
os Off street/ 路地裏
p.w Per week / 1週間につき
pkg Parking / 駐車場
pol.flr Polished Floor/ つやのある床 (フローリング)
pref Preferably / 望ましい
prof Professional / 社会人
renov Renovated / 改装した
sc Self=contained/ 備え付け
Sec Security / 防犯設備のある
Sec pkg Security parking / 防犯設備のある車庫
sep Separate / 別の
sgl Single/ 一人、単身
sml Small / 小さい
spac Spacious / 広々とした
sqm Square meters/ 平方メートル
sty Storey/ 階建て
sunrm Sunroom/ サンルーム
tmbr Timber/ 材木、木造
tpl Triple/ 3名
trans Transport / 交通の便
U/C pkg Under cover parking / 屋根付き野外駐車場
unfurn, unf Unfurnished / 家具なし
unreno unrenovated/ 改築前
vw Views/ 視界、光景
wfront Waterfront/ ウェーターフロント

arrow現地生活について
arrowオーストラリアの携帯電話について
arrow郵便を利用する
arrow仕事/アルバイトについて
arrowオーストラリアの住宅事情

留学相談お問い合わせ


安心してご利用頂ける信頼の証


オーストラリア政府教育情報センター
EATC認定留学カウンセラー D024

NPO法人留学協会
RCA海外留学アドバイザー 
資格認定番号 52003

海外留学保険

AIU保険
AIU保険会社のサイトにジャンプします
承認番号:AIU-西-17-3882 
承認日:2017年9月15日

オーストラリアの携帯電話

携帯電話のニッテル

留学・ワーキングホリデー応援

エストレリータ

SITE MAP